女の子の逝き方もそれぞれです

投稿日:2016年8月14日

簡単なあいさつの後ベッドに移動します。そこでプレイ代金の支払いをして、アンケートをとるのですが、さっきまでニコニコスマイルをしていたデリヘル嬢が豹変します。バスタブにも入っていないのにいきなりキッスをされて、ちんこを握ってくるのです。これにはエキサイトしまくりですよ。その後もイロイロちんこや肛門を悪戯されながら、バスルームで丁寧に体とちんこと肛門を洗ってもらいます。シャワー中にも濃密なキッスやフェラチオをされて逝きそうになると寸止め地獄ですよ。それでも何度も寸止めされても止まらずにだらだらと出てしまいます。ですから、男に寸止めは効かないのですよね。何となく不完全燃焼っぽくなってしまったので、女の子を攻め立てます。乳首舐めから、おまんこクンニ、そして肛門舐めです。やっぱりおまんこクリトリスが気持ち良いみたいでここを集中的に攻めると、程なくして体をぶるっとさせて逝ったようです。この大きなエクスタシーと小刻みにやってくるエクスタシーの違いなんかも気になりますけどね。

一気の攻めで発射しました。

基本的に風俗の世界は女の子が攻めに回ることが多いのです。ですから、男性は受け専門あるいは攻め7受け3くらいがちょうどいいなんて数字もありますからね。そんな中で最近では珍しい攻めるヘルス店だったので…久しぶりに攻められに利用しました。ホテルからお店にTELをしてホテルの名前とルームナンバーを伝えて、デリヘル嬢の到着を待ちます。軽くシャワーをしてAV鑑賞しながら待っていると、15分ほどでノック…初対面の女の子の時は毎回緊張の瞬間ですよね。プレイ代金を支払って、プレイがスタートです。最初にリクエストなどを聞かれて…攻めてほしい箇所を記入するのですけど、肛門&バイブ希望なんて書いてしまいましたが変態ですかね。デリヘル嬢は、やっぱりいやらしい女豹ですよ。記入中もひざの上に座って密着してちんこを触ってきたりするのです。シャワーをしないで舐めてもいいですか、汚いチンカスを舐めさせてなんて言いながら、いきなりパンツからちんこを取り出して即フェラチオです。突然やってきた快感に為す術なくです。それにしてもここで出したら今書いているリクエストはなんだったんだ、ということになりますよね。