言葉攻めが心地よいのです。

投稿日:2016年7月2日

今回は私が肛門攻めに挑戦したかったので、デリヘル嬢の言葉攻めで、プレイの流れに身を任せるシチュエーションをお願いしました。肛門攻めの内容も確認してもらいましたよ。指入れは絶対、可能であればパールバイブやペニバンですね。さらに可能であればエネマグラもお願いしました。こうしてリクエスト表の記入が終わって、デリヘル嬢が改めてタイマーをセットして、シャワーからプレイスタートです。ボディソープで洗ってくれてる最中も、言葉攻めはとどまることがなく、乳首攻めはもちろんのこと、ちんこもふんだんにイジメてくれます。乳首がこりこりと硬くなればそこを攻められて、ちんこがカチカチに硬くなればソレも攻められるといった感じですね。ガマン汁が出てくればソレもなじられるのですよ。とにかく何をしても突っ込んでくるので、それがまた私のM心を刺激してくれるのです。思っただけ、妄想しただけでちんこからガマン汁が噴出するのがわかります。という感じでシャワールームでの流れるような言葉攻め洗いが終了です。再びベッドへと移動して、まずは太の字で寝ている私に対して、くすぐるような指愛撫やローターによるちんこ攻めが続きますよ。

いきなりのワンワン指令です

最近、イメクラ系や人妻系で私が攻めまくっていたので、久しぶりに受けに回って攻めてもらいにこちらのお店にやって来ました。以前は良く利用していたお店なのですけどね。まずは、ネッで女の子のツラとプロフィールを見て、TELでリザーブします。昔いた女の子は、ほとんどいないですよ。もう1年以上前ですから、女の子も在籍しても1年いたら不思議なくらいですからね。デリヘル嬢は20代後半のエロエロスーパーS系のデリヘル嬢を指名しました。スーパーと付くくらいですから、良い買い物が・・・ちがーうっ、もりもりのケツの毛一本残らずむしり取られるくらい攻め立てられそうです。ホテルに入って、どんな責め苦がなんてドキドキしながら女の子の到着を…ピンポーン・・来ました。がちゃってドアを開けるとすでにエロエロオーラをまとった女の子の登場ですよ。眼光鋭くてまさに目豹ですよ。お約束の黒タイツがにぶく光ってます。まずはプレイ代金を支払って・・プレイ開始そうそうから「犬っころみたいに四つん這いになりな・・早くしろよ!」ですからね。