会うまで安心できないのですよ

投稿日:2016年6月6日

pic012,3日前からリザーブフォームにてリザーブメールを送信しておきます。仮ですから、利用の意思を示しているくらいの感じなのですけど、当日にいきなりよりはいろいろ融通が利くのですよ。それに前からメールが入っているからということで優先度も高いのではないかな、まあ希望的観測ですけど、良くなるかはともかく悪い方向にはいかないでしょう。当日の、1時間前に確認TELを入れてここで確定になります。1時間前とうのがほとんどのお店で最終確認になるのは、そのくらいでデリヘル嬢が在籍しているかどうかなのです。気分によってドタキャンなんてこともあるので、本当は女の子会うまでは安心できないのですけどね。私の場合は前はホテルに入って、連絡したらまさかのキャンセルで、代替えの女の子もいないというので他のお店にかけてすぐに来てくれた女の子が地雷だった、なんてまさに踏んだり蹴ったりの経験がありますから。まあ、いまはそんなこともないし、仕事に熱心な女の子が増えてきたから安心です。

早撃ちにも周到な準備が必要です

女の子とお互いに素っ裸になったところで一緒にシャワールームへ入ります。洗う時も、デリヘル嬢持参のボディソープを巧みに使って私の乳首やちんこ、肛門などを「攻め」てきます。それにしても女の子のソープってなんであんなに泡立ちがいいのでしょうか。部屋中泡だらけになってしまいましたよ。シャワーでボディを流した後にイソジンにてうがいもしっかりきっちり行います。イソジンうがいは口移しがトレンドなのでしょうか、ここでもしっかりと口移しでイソジンを受け止めました。ベッドに戻ってからは、私の手を縛って手かせして、綿ロープで縛ります。そのうえで全身リップ攻撃なのですが、そうすることだけで、快感が3倍増しですからね。というかこのリップだけでカチカチになったちんこからガマン汁が噴出しますから、どれだけ感じているかでしょう。それから女の子の唇がちんこに到達するのですけど、4,5回舐めたら発射ですから、性感のものすごさですよね。最初のプレイがなかったらここまでの早撃ちはなかったでしょう。