ノリのいい逆で大盛り上がりです

投稿日:2016年4月3日

ホテルに入って待つこと10分くらいで女の子がやってきます。ほんと早いですよね。女の子と早く会おうと思ったら自分からお店の近くのホテルに入るのが一番なのですよ。待ち合わせのほうが早いなんていう人もいるかもしれませんが、体感的にデリバリーの場合は今回みたいに10分が最速ですけど、待ち合わせは30分から1時間はかかりますからね。デリヘル嬢の軽妙なトークが心地よく耳に入ってきます。それに身をまかせつつまずはアンケートですよ。そんなに時間があるわけでもないので、要望といっても、肛門攻めくらいかな、それが目的でお願いしたので、女の子もプロフで肛門掘りなら任せてね、なんて書いてありましたし、掘られるなんて「まさかペニバンでも使うんじゃないだろうな?」なんてデリヘル嬢に言ったら「使ってやろうか、使ってやろうかペニバン使ってやろうか・・」なんてノリのいいギャグで返してくれて大盛り上がりになりましたよ。で、実際にはペニバンはありません。

噴水のような発射になりました

アイマスクをかけられ、手かせもされて、ベッドに上に固定されます。これが、女の子にするのでしたら、まさに楽しいシチュエーションなのですけど、逆ですからね。このままデリヘル嬢が部屋を出たらどんなに恥ずかしい結末が待っているのだろうと考えるだけで、ガマン汁が噴出してきますよ。このままさらに攻めが続きます。乳首からネットリと攻められます。脇が隙だらけなのでここも綺麗に舐められるのですけど、脇が臭くないのか心配になりますね。ちんこもしっかりとフェラチオされて、噴出していたガマン汁は綺麗に舐め取られました。このままちんぐり返しの格好で、肛門舐めから指入れという攻めが続きます。指入れではすぐに前立腺を見つけてくれて絶叫するくらいの快感でちんこからまたまたガマン汁なのか精液なのかわからないような液体が噴出してきて、めまいのするような快感の中で手コキが始まって一気にザーメン大発射となりました、ちんこが上に向いていたので噴水のように発射してしまいまいたよ。